July 18, 2005

ゼー六


アサオです。

なんだか色々行き詰ってるみたいでして、
どうにも色々なことが後手々々に回ってしまう。
忙しいから…なんてのは言い訳に過ぎず、
きっと不規則な生活に起因するとしか思えない。
なんて分かってても直せないのも事実で。

それにしても暑い。
最近はもっぱらネクタイを締めずに出勤することが多い。
クールビズでもないからだらしないのだけれど、
取引先に行くのでもない限りノータイで外出する。

先日、商工会議所へ原産地証明を取りに行った帰りに自転車を漕いでると、
本町通り沿いにある小さな喫茶店「ゼー六」に行列ができていた。
「ゼー六」独特のアイスクリームを詰めたアイスもなか(\100-)。
客先や自社へのおみやげに買って帰る人が多く、
一度に30個注文する人がざらにいる。

「ゼー六」は創業大正2年。
もともとは和菓子屋だったらしい。
いつからアイスクリームを売り始めたのかは知らないけど、
本町通り沿いにあるあの小さな店はなんと戦前から残ってるらしく、
大阪大空襲の戦禍からも免れて2005年の今日に至るというのだからスゴい。

本来は喫茶店なのだけど、昔からアイスクリームが有名らしい。
牛乳とバニラをふんだんに使った最近のものとは違って、
どちらかと言えば水っぽいかもしれない。
牛乳やバニラがまだ贅沢品だった時代のものだからか、
あるいは、冷えて固まった牛乳の中に微細な氷が混ざるように作られているのか、
とにかく透き通ったクリアな感じで、その冷たさが脳天を直撃してくれる。
まるでカキ氷を食べたみたいな感覚。
そして香るのはバニラではなくレモン…?
蒸し暑い気分をスッキリとさせてくれる香りが鼻をくすぐってくれる。

たまたま行列が出来てないときに寄ってみた。
「1コください。」
これまた戦前から残る主人が出てきてくれた。
「はいよぉ。1コやからひゃくまんえん。」
戦前ギャグに何も言い返せなかった自分が恥ずかしかった。。。

(今日の写真:ashtray at 吉野山のカフェ/奈良)

050715

scott_street63 at 02:55│Comments(0)TrackBack(0)日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔