September 06, 2005

涙の理由


アサオです。

お盆に母をルアンパバーンに連れて行ったところ予想以上に気に入ったらしく、
彼女が書いた旅行記を彼女がデジカメで撮った写真を挿入しながら
ワードで編集作業などをしていたわけですが…
いいかげん自分の旅行記も書かないと。
インドとか、ラオスとか。

普段のジョギングでもそうなんですが、
私はまず最初に恰好から入るんですね。
ジャージとか、シューズとか揃えて、
いつ誰に見られても気兼ねせず堂々と運動できるよう
準備万端にしてからじゃないと出来ない。

それと同じで、CSSで行の間隔の調整とか憶えてからでないと。
じゃないと行と行が詰まってしまって見づらくてしょーがない。
そんなものを公表してしまうのも恥ずかしいし。

と思ってたのが、つい最近になってようやく憶えたので、
これから旅行記を書こうかと。
下書きだけでも書いておけばいいのに、まだ何にも書いてません。
いや、旅行中に書いた日記とかは手元に残ってるから。
これからなので、まだいつになるかは分からいんですが。

-------------------------

先日、久しぶりに映画を観に行きました。
『奥様は魔女』
あのメリケン・ジョークが好きだったんですよねぇ。
ドラマの中で視聴者(?)かスタッフ(?)らの笑い声が入ってるのも
当時の日本のドラマには無い感覚。

それはともかく、

どーも最近ストレスが溜まってるのか、涙腺が緩くなってしかたがない。
映画館で何度か泣きかけました。
『奥様は魔女』
が始まる前の宣伝で…。

『私の頭の中の消しゴム』とか
『シンデレラマン』とか
『亀も空を飛ぶ』とかとか……

…泣くとストレス発散になるというし、一人で見に来ようかな。

もう20年以上人目を気にせず泣いたことがない。
もともと感情的な人間なので泣きかけることはあるものの、
目頭が熱くなって、よしもうちょっとで泣ける、がんばれ、
なんて思ってるうちに冷めてしまったり。

最後に大粒の涙を流したのは、
小学6年の時にソフトボール大会でボールが目と目の間に当たったときか。
涙腺に当たり、たいして痛くないのに涙が止まらなかった。
さらに中1のときにケンカして、まだ腫れの引かないそこを殴られたときも同様。
教室だったから恥ずかしかったなぁ……

そんなわけで、『奥様は魔女』を観る前にもうかなり満足。
1日に4〜5本観た気分。

やっぱり映画館ていいね。


(今日の写真:らんちぼっくす at バンコクエアウェイズ機内/タイ)

050906

scott_street63 at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔